How to Receive:セッションを受けるにあたって。

◉Bttuセッションの場合

 

⭕️BTTUセッション」は、クライアント様の、

お身体には、全く接触しないで施術していきます

クライアント様は、単に、リラックスして、普通に、御受け下さればいいだけです。

 

⭕️ご家族や、なんらかの集団に対しての、

セッションも可能です。

 

⭕️遠隔セッションの場合、ベッドに寝ても、椅子に座っていても、寝てしまっても、車の運転をしていても、仕事中でも、飲食中でも、仕事中でも、旅行で電車に乗っていても、どんな状態でも、構いません。

 

⭕️対面セッションの場合、マッサージ・ベッドに寝ていても、座っていても、立っていても、どんな姿勢でも、お好きな姿勢で、お受けする事が可能です!

 

⭕️このワークは、老若男女、問わず、お子様、妊婦や胎児、ペットや動植物、無機物、場所、亡くなられた存在に対しても、問題無く可能です。

 

⭕️何かの「目的」「問題」「意図」にアプローチする場合は、

その単語やフレーズだけでも、お伝えいただければ、好いので、詳細に、記載・伝達する必要は、ありません。

然し「意図」自体は、具体的な方が好ましいでしょう。

 

⭕️このセッションには、好転反応は、ございません。

⭕️対面セッションの場合は、楽な服装でお越し下さいませ。

⭕️水晶などのパワーストーン、お守り、スピリチュアル・グッズ等を身に付けていらっしゃっても構いません。

⭕️遠隔セッションも可能です(効果は対面セッションと同等です)。

 

★【POINTどんな状態でもOKです!(対面セッションの場合、軽くお酒を飲んでいるくらいは、構いませんが、

酷い泥酔状態は、ご遠慮下さいませ!

 

遠隔セッション:(遠隔セッションとは、自宅等にいて受けることのできるセッションのことです。

対面セッションと同等の効果があります。) 

 


◉マルコニクスの場合

「マルコニクス・ヒーリング」の手順。

⭕️マルコニクス・ヒーリングは、クライアント様の、

お身体には、殆ど接触しないで施術していきます(途中「クラウニング」の時に、肩に5秒間ほど、

最後に、グラウンディングの為に膝からしたに約10秒程度触れますが)。

クライアント様は、単に、リラックスして、普通に、御受け下さればいいだけです。

 

クライアント様にマッサージ・ベッドの上に仰向けに寝てリラックスして頂きます。

(このセッションで重要な事は、我慢せずに、ありのままに感じた事を表現して頂くことが大切です)

プラティクショナー(施術者)が、先ず144次元の周波数と繋がります。

 

クライアント様のエネルギー・フィールドやアクシオトーナル・ライン(経絡的なもの)へ、

144次元のヴァイブレーションのビームを触らずに照射してゆきます。

 

クライアント様のヴァイブレーションが高次元の周波数へと変化してゆきます。

 

クライアント様の「ハイアー・セルフ(高次の自己)」が高次元宇宙より降りて来て、ヒーリングがオートマチックにされてゆきます。

更に「クラウニング」と云う手法により、降りて来たハイアー・セルフと、

 

3次元的肉体が「統合」されてゆきます。

 

🔷対面セッション、遠隔セッション、共に、マルコニクスのヴァイブレーションにより、ヒーリングは

 起きますが「クラウニング」と云う「統合」の部分は、対面セッションのみ可能となっております。

  


「マルコニクス・リキャリブレーション」の手順

クライアント様にマッサージ・ベッドの上に仰向けに寝てリラックスして頂きます。

(このセッションで重要な事は、我慢せずに、ありのままに感じた事を表現して頂くことが大切です)

 

プラティクショナー(施術者)は、先ず144次元の周波数と繋がります。

クライアント様のチャクラのキャップ」を外してゆきます

「チャクラのキャップ」を外す事により、

これまでのよくある「ラッパの形状」や楕円形に歪んだ形態のチャクラは、

真ん丸なボールの形態へと戻ってゆきます

 

144次元の高次元の周波数を「神聖な幾何学」を描きつつ、

アクシオトーナル・ライン(経絡的なもの)と、

エネルギー・フィールド(俗に云うオーラ)へと共鳴・共振させてゆきます。

 

クライアント様の「ハイアー・セルフ(高次の自己)」が、この3次元の地球

に降りて来て、ヒーリングがオートマチックに成されてゆきます。

更にクラウニングと云う手法により、降りて来たハイアー・セルフと

3次元的地球での肉体とが、2回の「クラウニング」と云う手法によって

「統合」されてゆきます。

 

現在の人類である「ヒューマン2.0」から「ヒューマン3.0」

アップ・グレードされてゆきます。

これは、例えるならば、これまでのリニア(直線的な)コンピュータが

最新の量子コンピュータへと、アップ・グレードされる様なものでしょう。

 

🔷2日間(24〜72時間以内)に渡って行われる一生に一度のワークです(対面セッションのみとなります)。

 その間に1回の睡眠のサイクルを入れて頂きます。

 

🔷セッションの2日間の間は、ニコチン・カフェインの摂取・飲酒・性行為・ディスコや繁華街へ出入りする

 等、 刺激的な事は、控えて頂いて頂きます。

 

🔷セッションの後の3〜4週間は、他のエネルギー・ワークや、チャクラの回転を促す様なワークや瞑想は、

控えてくださいませ。

理由は、何が効いているのか、解らなくなるのと、チャクラのキャッブを外す為です。

 

🔷クラニオー・セイクル(頭蓋仙骨療法)、オステオパシー(骨格療法)、鍼灸(金の針を用いたものはお勧めです)はマルコニクス・ヒーリング」との相性もよく、相互作用的にも、お勧め致します。

 

🔷セッションの後「変容」が激しくなる方もいらっしゃいますので(その方、其々によりますが)、

マルコニクス・ヒーリング」を受けて頂く事で、安定されるケースが多い様ですので、お勧め致します。